西淀川区の新築一戸建てNISHIYODOGAWA

西淀川区の新築一戸建て

西淀川区にこだわりの新築一戸建てを

竹島/御幣島/歌島/野里/姫島/姫里/花川/柏里/中島/福町/千舟/大和田/大野/百島/佃/出来島/西島
大阪市西淀川区ってこんな街

西淀川区(にしよどがわく)は、大阪市を構成する24区のうちのひとつ。市内有数の工業地区として発展してきたが、近年は不況により撤退・廃業した工場の広大な跡地が増えたため梅田へのアクセスの良さからマンション建設が進み住宅地としての整備も進んでいる。人口はここ数年増加傾向。西側の中島には中島工業団地がある。

西淀川区の新築一戸建て探しはコチラから

今なら資料請求で「NICOコンセプトブック」無料プレゼント

西淀川区 新築一戸建てだからこそ、こだわりのデザイン

西淀川区という場所で、家族とともに最高の家をつくる。

淀川が運ぶ土砂が堆積して土地が形成された。古代は難波八十島とも呼ばれ、多くの島に分かれていた。御幣島・姫島などの地名は、この地が島だったことの名残だとされる。古代には現区域付近一帯は住吉大社の領地だったといわれる。
中世までは漁業を主としていたが、江戸時代以降は新田開発がおこなわれ、漁業とともに農業がおこなわれるようになった。明治時代後期以降地域に工場が進出した。昭和時代初期(1930年代頃)から重工業地帯となった。跡地に住宅開発がおこなわれている。
明治時代の町村制実施により、現西淀川区の区域には西成郡千船村・稗島村・歌島村・鷺洲村・福村・川北村が発足した。千船村・稗島村・鷺洲村はのちに町制を施行している。
1925年4月1日の大阪市第二次市域拡張により、西成郡鷺洲町・千船町・稗島町・伝法町・歌島村・福村・川北村が大阪市に編入され、西淀川区が新設発足した。区名については、当初の案では「下淀区」、次いで「姫島区」が答申されたが、最終的には西淀川区に決定した。
区役所は旧鷺洲町役場(西淀川区浦江町、現在の福島区海老江6丁目1番付近)に置かれた。また旧千船町役場(西淀川区大和田町、現大和田5丁目)を転用して区役所出張所とし、おおむね淀川北岸一帯の地域に関する業務を担った。
1941年4月21日に当時の東淀川区三津屋町・十三南之町三丁目の一部を西淀川区へ編入し、当時の西淀川区塚本町の一部を東淀川区とする区域変更を実施した。
1943年4月1日には大阪市の22区への分増区および行政区境界見直しが全市的に実施された。これに伴い、淀川以南の区域、および淀川以北の東海道本線以東の区域を他区に分離することになり、現行の区域となった。他の行政区に移管された地域は以下の通り。
1943年の区の境界変更により、従来の区役所出張所が区役所本庁舎となった。

西淀川区の新築一戸建て探しはコチラから

今なら資料請求で「NICOコンセプトブック」無料プレゼント

ログイン
大阪市の一戸建てならラビーズホーム販売 RABBY’S HOME

パスワードをお忘れの方はこちら
閉じる
アカウントはお持ちですか? 会員登録
大阪市内で一戸建をお探しなら
ラビーズホーム販売におまかせください

OTHERS その他コンテンツOTHERS その他コンテンツ