トピックス

第2回コラム:ただしい諸経費の組み方

2015.10.21

資金計画のポイント②
~ただしい諸経費の組み方~

皆様は諸経費といえばどういったイメージをお持ちですか?

 

 

多くの方が住宅にかかる雑費というイメージを持たれております。

 

 

もちろんその通りですが、少し危険な考え方です。

 

 

どうしても数千万の価格と比例すればあまり諸経費は大きな金額ではありません。

 

 

新築戸建て住宅を購入する時の諸経費は、およそ数百万円にも及びます。

 

 

実際にこの数百万を踏まえた計画をしておらず(注文会社であれば)

デザイン費用 などを削って諸経費に充ててしまうケースが多いんですよ。

 

 

諸経費が足りなくてキッチンのグレードを大幅に下げざるを得なくなって

奥様がとても悲しがられたといったケースもございます・・・。

 

 

住宅にかかる諸経費はそれぞれの家によって計算方法なども細かく違ってきます。

 

 

そういった部分を細かいから・・・となおざりにしてしまうと後々

後悔してしまうんですよね。

 

 

多くの住宅会社さんでは建物や土地の価格を中心に話を進めていきますが、

まず諸経費を細かく丁寧に考えてくれる会社さんを選ぶ事が重要なんですよね。

 

3-3

 

諸経費に関してお話をしてきましたが、じゃあ実際諸経費ってどんなの?

という点を触れていきたいと思います。

 

 

皆さん諸経費って何項目くらいあるかわかりますか?

 

 

諸経費は大きく分けると7項目になるんですよ。

 

 

ただ、一括で支払うわけではなく、支払う時期などは項目によって相違があります。

 

 

具体的にお伝えしますと借入時には、印紙代、融資手数用、保証料、

団体信用生命保険料、火災保険料、などで構成されます。

 

3-5

 

この中でも、必ず必要なものは、印紙代と融資手数料になります。

 

 

返済中に必要な諸費用としては、団体信用生命保険料などがあたります。

 

 

支払いのタイミングが違うのでそれぞれを分けて考えてしまい、

支払額を甘く見てしまう方が多いのですが、これが落とし穴なんですよね。

 

 

諸経費は細かい支払い蓄積なのですが、まとめて見ると大きな金額になるんです。

 

 

まず自分たちが建物価格、土地価格以外にどれくらいの支払いをする必要が

あるのかをしっかりと考えないといけないんです。

Copyright© 2016 資金計画のポイント②~ただしい諸経費の組み方~. All rights reserved.

物件を検索する
ログイン
大阪市の一戸建てならラビーズホーム販売 RABBY’S HOME

パスワードをお忘れの方はこちら
閉じる
アカウントはお持ちですか? 会員登録
大阪市内で一戸建をお探しなら
ラビーズホーム販売におまかせください

OTHERS その他コンテンツOTHERS その他コンテンツ