お客様の声

「人と人との繋がりを大事にできる方だと思えました」

2017.01.07田辺3丁目 M様

_mg_6927

お家探しのきっかけ。

今川:早速ですが、インタビューを始めさせて頂きます。
まず、お家の探しのきっかけはどんなことでしたか?

M様:1つは娘が生まれたことがきっかけでした。
部屋が手狭になるであろうと予想されたこと。
それに、新婚補助の給付金制度を知ったことがもうひとつ大きな理由です。

今川:なるほど。その中で一戸建購入を検討した理由はなんだったんですか?

M様:マンション育ちだったので、まずはそちらも検討していたんですが、
娘が生まれたことで 家族に車が必要になるのではないかと思いました。
ランニングコストや駐車場代を試算してみると、
やはり割高になってしまい一戸建てで検討を進めることを家族で話し合ったのを覚えています。

今川: ここの分譲地であったり、お家を建てるエリアの決め手は?

M様: 妻の実家が遠方だったのですが、私の実家が近いこと、
それに2人で住み始めたのがこの近くだったので、あまり迷う事はありませんでした。

今川: 親御さんが子育てに協力的だったんですね。

M様: そうなんです。私が仕事中も買い物にいっしょに行ったり、お迎えに行った帰りに
いっしょにランチをすることもあるみたいで、正直かなり助かっていますね。
嫁姑問題もまったくなく安心しています。笑

今川: 以前のお住まいにご不満点などはありましたか?

M様:実は、以前の家はリノベーションしていたんですが、築30年くらいのマンションで、、、

_mg_6863

今川:そうは見えないですね!

M様:天井が低いのに伴って扉も低かったので窮屈に思ってました。
もう1つは騒音がどうしても気になっていました。
上下左右のお部屋の生活音がしたり、逆に子供が飛び跳ねるようになって
下階の近隣さんに、気疲れすることが増えてきました。

今川:その点もあってマンションより一戸建てを選ばれたんですね。

M様:当初探していたエリアより、少しアクセスの基準を下げると、
魅力的な一戸建てがいくつか見つかりました。

今川:新しいお家に引越しされて、ご近所の気苦労などはいかがですか?

M様:お向いさんやお隣さんのお子さんが娘と同世代ということもあり、
以前のような気疲れは一切なくなりました。

今川:複数分譲地でお家を建てると、隣近所が同世代のご家族が多く、
子育てにストレスがなくなったり子供たち同士で遊ぶようになるので、
ご夫婦も安心できるとよく聞きます。

M様: そうなんですよ。ここは、車通りが少なく「おうちのまえ」で遊べるんです。

_mg_6887

今川: それはいいですね!

M様:車の往来が多いような大通りだと、娘が飛び出してしまわないかすごく心配だったんです。

今川: 確かに。それは心配ですよね。

M様:それに、ご近所には年上のお姉ちゃん達がいて、面倒を看てくれてすごく助かってます。

今川:続いて、この完成したお家のこだわりポイントを教えて下さい。

M様:ユーティリティ(洗面所)のプランニングですかね。
洗面所に大きな収納を造作してもらいました。それが住み始めて最も便利だと感じるポイントですね。
家族3人の着替えやストック物、ランドリーボックスを収納しています。
2階に水廻りを配置したことと、ここに収納を作ったことで生活動線がすごくコンパクトになりました。
少しだけリビングが狭くなってしまっても、絶対にそれは叶えたいと2人で話し合っていました。

今川:実際に狭くなりましたか?

M様:少し広いマンションに住んでいたのですが、
実際には水廻りや収納を2階に集めても前のマンションのLDKと広さは変わりませんでした。

今川:LDKはご夫婦どちらの意見が色濃く反映されましたか?

M様:妻ですね。生活導線や収納力、クロスの好みまで、妻が自分のスペースだと担当しました。

_mg_6891

今川:LDK以外のこだわりはどうでしょう?

M様:もう1つは、バルコニーの奥行を広げたことですね。

今川:一般的な戸建てバルコニーの大きさでは満足出来なかったですか?

M様:そこはこだわりを持っていました。
実際に生活してみても、使い勝手がすごくいいんですよ。
自分達の要望を実現することで、満足できるお家が完成しました。

今川:続いての質問です。どのような経緯でここのお家を探し当てたんですか?

M様:最初に見学したお家で、一戸建てを気に入り、
ちょうどその日ポストに入っているチラシを手に取って
ここのお家も見に行こうとラビーズホームさんに電話しました。

今川:担当させて頂いた営業スタッフの印象はどうでしたか?

M様:何件か見学して、様々な営業さんに対応して頂いたのですが
家探しのきっかけとなった補助金制度についてご存知の営業さんはいらっしゃいませんでした。
その中、唯一制度のことをご存知だったのがラビーズホームさんの営業さんでした。
まだ、施行されたばかりで適用されるかは分からないが調べてみる。
と頼もしい回答を頂けたのです。
私の中では、すごく大きな決め手になりました。

今川:営業スタッフが信頼を頂けたということですね。

M様:そうです。お家を気に入った1番大きな理由が営業さんでしたね。
契約を済ませ、お家のプランニングを進めていくと
私達の要望をお伝えすると、A案B案のように代替案まで提案して頂けました。
お家作りには担当さんの提案力や力量が左右するのだと感じました。
ただ、ユーザーの言われた通りに動くのではなく、プロとしての意見を提案して頂けました。
言ったことをきちんと守れること、提案をもって自分達の家のことを考えてくれること。

人と人との繋がりを
大事にできる方だと思えました。

 

今川:とても満足して住んで頂いているように感じました。
最後に、これからお家探しを始める方に一言頂けますか?

M様:自分達の家作りの思いを営業さんに伝えることですね。
疑問も希望要望もすべて伝えました。
自分達の家作りの思いをを叶えてくれたり、叶わない場合は代替案を出してくれる営業さんに
相談することだと思います。
今では、「こうすれば良かった」という1つの後悔もないですね!

_mg_6912

今川: 以上でインタビューは終了です。ご協力ありがとうございました!

大阪市内で一戸建をお探しなら
ラビーズホーム販売におまかせください

OTHERS その他コンテンツOTHERS その他コンテンツ